我が家のふんわりシューマイ

ふんわり焼売

とってもジューシーにできる絶品の焼売です。
ジューシーの秘訣は、ひき肉にカニ缶を加えてたねを作ります。 カニ缶の身と汁も加えて、ひき肉だけで作るシューマイよりも風味も良くなりよりジューシーに仕上がります。
カニ缶が無い場合は、帆立貝柱の缶詰でも代用可能です。
餃子や春巻きなどに比べて、シューマイは皮で包むのも簡単です。たねを乗せた皮を、手のひらに乗せて、ぎゅっと握って形を整えるだけでOK!蒸し料理は途中ひっくり返したりいじる行程がないのでしっかり包まなくても崩れたりしないのです。簡単なのでお子さんと一緒に作るのも楽しいですね♪
また、シューマイは1個ずつラップをしてレンジ加熱でも作れます。たくさん作るには、もちろん蒸し器が便利ですが、翌日の朝ご飯のおかずやお弁当用などに1,2個必要って時にはラップで包んでレンジ加熱!で、蒸したてができちゃいます。
スーパーで売ってる冷凍またはチルドシューマイもお手軽ですが、おうちで蒸したてジュ~シ~なシューマイを味わってみては?^^

スポンサーリンク

我が家のふんわりシューマイの材料(3,4人分)

カニ缶 小1缶(55g)
豚ひき肉 320g
玉ねぎ 1/4個
長ネギ 5cm分
片栗粉 大さじ2
★しょうが汁 1かけ分
★塩 小さじ1/2
★こしょう 少々
★砂糖 ふたつまみ
★酒 大さじ1
★水 大さじ2
★鶏ガラスープの素 小さじ1/2
★ごま油 大さじ1
シューマイの皮 1袋(24枚)
グリンピースorコーン 24粒

我が家のふんわりシューマイの作り方

  1. 玉ねぎと長ネギをみじん切りにして片栗粉をまぶし、玉ねぎと長ネギから出てくる水分を吸わせるように軽くもんでおく。
  2. ボウルにカニ缶・ひき肉・1の玉ねぎと長ネギを入れてしっかり混ぜ合わせたら、★を加えて更に粘りが出るまでしっかり混ぜる。
  3. シューマイの皮に2をたっぷりめに乗せて、手で下から握るようにして形を整えて包む。その上にグリンピースを1粒乗せる。
  4. 蒸し器にクッキングシートを敷きシューマイをなるべくくっつかないように並べる。鍋に深さ3cm程のお湯を沸騰させ、シューマイを並べた蒸し器を入れてふたをして弱めの中火で8分蒸してできあがり。
手順3
ふんわりシューマイ味はしっかりついてますが好みで酢醤油、ポン酢で召し上がってください。
カニ缶の代わりに帆立ほぐし貝柱の缶詰でも美味しくできます。
手順2では、片栗粉が野菜の水分を吸って粘りが出て、つなぎ代わりになります。
蒸し器は、大きさが自由に変えられるザル型の物を使いました。鍋の大きさに合わせて蒸し器の大きさも変えられ、色々な用途で使えるのでとても便利です。食卓にそのまま出せるように、中央の取っ手が取り外し可能な物がオススメ。1000円前後で購入できます♪万能蒸し器
また、蒸さなくてもシューマイを1個ずつラップをして電子レンジ加熱でも調理できます。シューマイ1個をラップで包み、子レンジ600wで約1分加熱。2個同時に加熱する場合も、1個1個ラップに包み600wで約1分半加熱。加熱時間は様子を見ながら調節してください。1個単位でできるのでお弁当にとっても便利です^^
※カニ缶を加えますが、少量の為、カニシューマイというより豚肉シューマイな感じに仕上がります。