立派なおかずになる中華風冷奴

立派なおかずになる中華風冷奴

簡単でボリュームのある中華風冷奴。
母から教わったレシピです。夏になると夕食にこの冷奴が頻繁に出てきてました。
たっぷりの具材でボリューム満点、たれもしっかり味なので冷奴といっても立派なおかずです。
今回は大皿に盛りましたが、人数分に小皿に盛り付けておもてなし料理にも。
豆腐・具材・たれを全部作って冷蔵庫に冷やしておけば、冷蔵庫からだしてすぐ冷たい奴が食べれて便利です!彩りも良いので豪華に見えますよ(笑)

スポンサーリンク

立派なおかずになる中華風冷奴の材料(3,4人分)

絹ごし豆腐 1丁
きゅうり(輪切り)
ハム(1cm角に切る)
キクラゲ(湯で戻し食べやすく切る) 3枚
溶き卵 1個
塩こしょう 少々
サラダ油 大さじ1
■たれ
ごま油 小さじ1
醤油 大さじ2
酢 大さじ1
ラー油 お好み
白ごま お好み

立派なおかずになる中華風冷奴の作り方

  1. 豆腐は食べやすく切り、たれの材料は合わせて冷蔵庫で冷やしておく。
  2. フライパンにサラダ油を熱しきゅうり・ハム・キクラゲを炒める。油が回ったら具材をフライパンの端にに寄せて空いたスペースに溶き卵を流し入れスクランブルを作ったら具材と合わせ、塩こしょうする。
  3. お皿に豆腐と、粗熱を取った2を盛り、たれをかけてできあがり。
手順2
立派なおかずになる中華風冷奴豆腐は、やっこに切って(1丁を4等分)人数分それぞれ小皿に盛り付けても、食べやすくて良いと思います。
ハムをかにカマに変えてもGood!