舞茸の風味が美味しいきんぴら | 簡単!うちレシピ

舞茸香るきのこのきんぴら

きのこのきんぴら

一人分きのこ2パック!きのこがたくさん食べれる、簡単常備菜です。
このきんぴらのポイントは、舞茸を使ってより風味よく仕上げます。
舞茸はきのこの中でも松茸やしいいたけと並び香りや歯触りが優れていて、他のきのこに比べて水分が少ない為日持ちもする便利なきのこです。
えのきも一緒に炒めて、ごま油・醤油・砂糖で味付け。
秋を感じるきのこのきんぴらです。

スポンサーリンク

舞茸香るきのこのきんぴらの材料(1人分)

舞茸 1パック
えのき 1パック
鷹の爪(種は除く) 1個
砂糖 小さじ2
酒 大さじ1
醤油 大さじ1
ごま油 大さじ1
白いりごま 小さじ1

舞茸香るきのこのきんぴらの作り方

  1. きのこは石突を除き、手でほぐす。
  2. フライパンにごま油と鷹の爪を熱し、舞茸とえのきを炒める。
  3. きのこに油が回ったら、砂糖→酒→醤油の順に加えて汁気がなくなるまで炒める。
  4. 仕上げに白ごまをふりかけてできあがり。
辛味が苦手な方は、きのこを加える前に鷹の爪を取り出してください。
きのこは、しめじやエリンギでも美味しくできます。
舞茸の風味を生かしたいので舞茸は欠かさないでくださいね☆
辛味が苦手な方は、きのこを加える前に鷹の爪を取り出してください。