キムチとあさりの炒め煮

キムチとあさりの炒め煮

アサリとキムチ、かなり相性抜群!
冷蔵庫に残っていた少しのキムチでも大丈夫です。味付けはほとんどキムチなので、味付けで失敗はほぼ無いです。
韓国風チゲの味付けになり ご飯がすすむおかずです。
ご飯にも合うけど、おつまみにも是非。ビールもかなり進んじゃいます♪

スポンサーリンク

あさりとキムチの炒め煮の材料(2人分)

あさり(※砂抜きしてよく洗う) 150g
キムチ 200g
ニラ(5cmに切る) 1/2束
長ネギ(みじん切り) 5cm分
ごま油 大さじ1
酒 大さじ1
水 1/4cup
醤油 小さじ1

あさりとキムチの炒め煮の作り方

  1. フライパンにごま油を熱し、キムチを炒める。
  2. キムチに油がまわったら、あさりを加える。
  3. 酒と水を加えて煮詰めてあさりが開いてきたら、ニラと長ネギを加えて炒める。
  4. ニラがしんなりしすぎないうちに、醤油を鍋肌から回し入れてざっと炒めたらできあがり。
酒と水を加えるまでに、キムチが焦げないように注意して炒めて下さい。
砂抜きの方法…あさりと塩水を器に入れ、新聞紙などをかぶせて約2時間放置。そして、貝同士をこするようによく洗ってください。夏場や温かい場所では氷入りの塩水にすると良いです。長時間放置すると、あさりが弱ってうま味まで抜けてしまうので注意。2時間程度がベストです。