茄子とツナの和風炒め煮

茄子とツナの和風煮

なすとツナ缶でパパっとできる簡単おかずです。
なすはツナ缶の油で炒め、味付けはめんつゆで味付けしました。なすがツナのうまみを吸って、とってもこくのある味で甘辛がご飯によく合います。
ちょっとした小鉢にもいいし、倍量で作ってメインおかずにもなります。
お弁当のおかずにも重宝しますよ♪

スポンサーリンク

茄子とツナの和風炒め煮の材料(2人分)

なす 2本
ツナ缶 1缶
★酒 大さじ2
★砂糖 小さじ1
★めんつゆ 大さじ1
★水 大さじ1

茄子とツナの和風炒め煮の作り方

  1. なすはへたを除き、縦半分に切ってから幅1cmの斜め薄切りにしたら、塩水に浸しておく。
  2. フライパンを熱し、ツナ・水気を切ったなすを入れて炒める。
  3. なすにツナの油がまわったら、★を加えてなすがしんなりなるまで煮詰めたらできあがり。

手順1
茄子とツナの和風煮茄子は火の通りを早くするために小さめの薄切りにしてます。
合わせ調味料(★)を加えたら2,3分とあっという間にできちゃいます♪
ツナ缶はノンオイルのものでもOKです。