オイルサーディンでイタリアン | 簡単!うちレシピ

オイルサーディンのパン粉焼き

オイルサーディンのパン粉焼き

オイルサーディン缶で簡単すぐできるイタリアンのおかずです。
サーディンはそのままでも十分美味しいですが、一手間加えるだけで立派な魚のおかず、おつまみにもなるのです。なのでうちではいつも1缶は常備してます♪忙しい日の夕飯のおかずや、ホームパーティなんかでも重宝しますよ♪
今回は火を使わない簡単レシピです。玉ねぎとオイルサーディンに粉チーズ入りのパン粉を乗せてトースターで焼くだけ!
パン粉がサクサクの食感とオイルサーディンのジューシーさが何とも言えない美味しさです。

スポンサーリンク

オイルサーディンのパン粉焼きの材料(2人分)

オイルサーディン缶 1缶(77g)
玉ねぎ(薄切り) 1/2個
バター 3g
牛乳 大さじ1
塩こしょう 少々
コンソメ(顆粒) 少々
ピザ用チーズ 大さじ1
粉チーズ 大さじ1
パン粉 大さじ4
タイム 小さじ1

オイルサーディンのパン粉焼きの作り方

  1. 耐熱皿に玉ねぎを敷いて、その上にバターをちぎって散らし牛乳をまわしかける。ラップをして電子レンジ600wで5分加熱する。
  2. 玉ねぎの上にサーディンを乗せ、塩こしょうとコンソメを振り缶のオイルを大さじ1回しかける。
  3. 2に更に粉チーズ→ピザ用チーズ→パン粉→タイムの順に乗せ、トースターで約7分パン粉がこんがいrと色づくまで焼いてできあがり。
手順1/手順2
 玉ねぎに牛乳を加えて加熱すると玉ねぎの甘さが増します。
トースターで焼く時、焦げすぎないように注意して下さい。
今回はタイムを使いましたが、パセリやバジル、またはハーブ無しでも美味しくできます。