チキンコーンチャウダー

鶏肉入りコーンチャウダー

ルーは使わずにコーンクリーム缶のとろみで作るコーンシチューです。
とろみは控えめでしつこくなく、シチューというよりはチャウダーな感じであっさりいただけます。
作り方は簡単。いつものシチューの作り方で、ルーをコーンクリーム缶に変えただけです!
コーンクリーム缶は、市販のコーンクリームシチューのルーよりもコーンの味がしっかり作れます。
野菜はみじん切りにして鶏肉の存在感を出しました。クリームコーン缶のツブツブに加え、野菜のツブツブ感が美味しい!玉ねぎの甘みが引き立ちます。
主人は野菜がゴロゴロ入った(特ににんじんとじゃがいも)シチューはあまり好みではないらしいので(私はゴロゴロが好きなんですけどね!)、いつもカレーやシチューはなるべく小さめ切って作るんですが。このチャウダーは満足そうに完食してくれます♪野菜も沢山食べれるので小さいお子さんにもおすすめです。
たっぷりめに作って、翌日あたため直して朝ご飯にも^^ご飯にもパンにもよく合いますよ♪

スポンサーリンク

チキンコーンチャウダーの材料(4~5人分)

鶏もも肉 2枚
玉ねぎ(みじん切り) 1個
にんじん(みじん切り) 1本
じゃがいも(1cm角に切る) 2個
水 600ml
ローリエ 2枚
ブイヨン(固形) 2個
塩 ひとつまみ
コーンクリーム缶 大1缶(約400g)
牛乳 300ml
粉チーズ 大さじ1
グリンピース(冷凍) 山盛り大さじ1
塩こしょう 適量
バター 5g

チキンコーンチャウダーの作り方

  1. 鶏肉は一口大に切り塩こしょう(分量外)をふっておく。
  2. 大きな鍋にバターを熱し、鶏肉を皮から両面こんがり焼く。
  3. 鶏肉を鍋の端寄せて空いたスペースに玉ねぎ・にんじん・じゃがいもを入れて炒め、油が回ったら鶏肉と合わせる。
  4. 水・ローリエ・ブイヨン・塩を加えて8分程煮る。その間、アクが出たら丁寧にすくい取る。
  5. クリームコーン缶・牛乳・粉チーズ・グリンピースを加え、塩こしょうで味をととのえたらできあがり。
手順4
チキンコーンチャウダー味をぼやけさせないために仕上げの塩こしょうはしっかりめ振ってください。味を見ながら調節してくださいね。
粉チーズを加えると味にコクが出ます。