簡単おつまみ☆長いものバター醤油ソテー

簡単おつまみ☆山芋のバター醤油ソテー

あっという間にできて簡単お手軽♪
お酒のおつまみや副菜にお弁当のおかずにも重宝する長いもバター醤油ソテーです。
長芋のしゃきしゃきでほっくりした食感が美味しい^^我が家は娘が食べやすいように、長芋や山芋はすりおろしてとろろにする事が多いですが、シャキホクッな歯ごたえのある長芋も娘に好評でした。
作り方も超簡単!バターで長芋を焼いたらめんつゆで味付けするだけ!☆あっという間に簡単おつまみの完成です。
お好みで鰹節や白ごま、万能ねぎ、七味唐辛子などをトッピングしてどうぞ^^

スポンサーリンク

長いものバター醤油ソテーの材料(2人分)

長いも 約1/2本
バター 大さじ1
めんつゆ(三倍濃縮タイプ) 大さじ2
鰹節 適量
白ごま 適量

長いものバター醤油ソテーの作り方

  1. 長いもは皮をむいて幅1cmの輪切りにする。
  2. フライパンにバターを熱し、長いもを両面こんがり焼く。
  3. めんつゆを回しかけて煮詰めるように長いもに絡める。
  4. お皿に盛り付け、鰹節と白ごまをトッピングしてできあがり。
手順2/手順3
手順2手順3めんつゆを使う事で、お醤油よりもよりコクのある味に仕上がります。三倍濃縮タイプのめんつゆを使いました。水で薄める必要はありません♪
手順3では、めんつゆは30秒ほど煮詰めました。めんつゆは煮詰めすぎるとこげついてしまうので注意。