じゃがいもとフレッシュトマトのチーズ焼き

じゃがいもとフレッシュトマトのチーズ焼き 加熱されてトマトの甘みが美味しい♪ビール、ワインに合う簡単おつまみです。 作り方はとっても簡単!じゃがいもとトマトをお皿に盛って、チーズをかけてトースターで焼くだけ! フライパンで炒めたりじゃがいもを下茹でしたりもしないんです。 トマトは加熱される事で甘みが増してとっても美味しく仕上がります。とろ~りチーズとの相性ももちろん抜群!お子さんでも美味しく食べられます。 レンジ・トースター任せなので忙しい日のおかずにもオススメ!また彩りも良いのでおもてなし料理にも♪ ぜひフレッシュトマトで作ってみてください^^ じゃがいもとフレ

白菜と鶏のトマト煮

白菜と鶏のトマト煮 涼しくなるに連れて、スーパーで白菜が安く売り出されてきますね。 白菜は鍋物や漬け物などに最適ですが、 一株買うと結構量があるのでなかなか使い切れない事って多くないですか? 毎日鍋という訳にもいかないし…。 そんな時に、白菜と鶏のトマト煮がおすすめです!基本的に和食のおかずになる白菜を、トマトで煮て洋風に仕上げました。 白菜から出る水分と少量の水で煮るので、うま味が凝縮され少しの調味料で満足な味になります。 白菜を使った洋風(中華風かな?)のおかずで『鶏肉と白菜のクリーム煮』こちらもオススメ!…つまりコレのトマトじゃなくクリー

鶏のバスク風煮込み

鶏のバスク風煮込み バスク風とは、フランスとスペインにまたがるバスク地方でよく食べられている家庭料理のことです。主にお肉とピーマン、にんにく、オリーブなどをトマト味に煮込むのが特徴です。 そんなバスク風の鶏のトマト煮込みを作りました。 このレシピは元々母から教わったものです。もちろん、母はバスク地方の人ではありませんが(笑)とても美味しかったので、今回は自分なりにアレンジして作ってみました。 鶏肉と一緒にベーコンも加えて、うまみをアップさせました。母はフレッシュトマトを使っていましたが、私は手軽にトマト缶で。 カポナータやラタトゥイユ、カチャトーラ

コロコロプチトマトの豚肉巻き

プチトマトの豚肉巻き コロコロなボールがいっぱい♪ 見た目も可愛いプチトマトの豚肉巻きです。 プチトマトの豚肉巻きは、フライパンで焼くと結構油が飛び散るので後片づけなどがめんどくさい!なのでトースターで焼く作り方を考えました。 塩こしょうをした豚肉に粉チーズをかけプチトマトを巻き、お皿に並べてトースターで焼きます。 巻いて焼くだけなのでとっても簡単で、洗い物も最小限!! トマトとチーズと豚肉の相性抜群!熱々のトマトがとってもジューシーで美味しいんです。 おつまみにもメインのおかずにもなりますよ。また、見た目もいいのでホームパーティでも見栄えのす

牛といんげんのトマトすき焼き風

牛といんげんのトマトすき焼き風 【トマトすき焼き】って一時期かなりはやりましたよね?トマトすき焼きで有名なお店が都内にありますが、そこのお店ではニンニクやバジルを加えてるみたいですね。 最初、すき焼きにトマトなんて合うの??って疑問に思い、一度試しにやってみました。私の場合は普段のすき焼きにトマトを加えただけですが…それがとっても美味しくて驚きました!トマトって和風味にも合うんですね。 そんなトマトすき焼きをもっとお手軽な煮物に作ってみました。 材料を鍋に入れて10分煮るだけ!こんなに簡単でいいの??ってくらい簡単にできるトマト煮です。 忙しい時にもパパっと

超簡単エスニック風鶏のトマト煮込み

超簡単エスニック風鶏のトマト煮込み 本当に簡単な作り方の鶏のエスニック風煮込みです。 簡単なのに時間をかけて煮込んだみたいにできるので、夕飯作るのめんどくさいな~…なんて時にオススメ^^ 手抜きして作ったようには絶対見えないはず!笑 エスニック料理というとあまり馴染みがなく難しいイメージですが、ガラムマサラを使うと手軽に本格的な味にできちゃいます。 そして作り方も超簡単!鶏肉を焼いたり香味野菜を細かく切って加えるなど色々な手間を省いても美味しくできる作り方を考えました! 具材を切ったら調味料と一緒に鍋に入れて圧力鍋で煮込むだけ。煮込むと言っても10分加圧なので

水菜とベーコンとニンニクの芽の炒め物

水菜とベーコンとニンニクの芽の炒め物 中国野菜のニンニクの芽をプチトマトと一緒に炒めてイタリアンに仕上げました。 炒め物ってパパッとできてとっても簡単ですが、和風や中華の炒め物の頻度が高かったり、味付けが毎回同じようになってしまったりしませんか? 私は何度か主人に指摘されたことがあります…。 今回はプチトマトを加えてイタリアンな炒め物にアレンジしてみました。トマトを加えるだけでいつもと少し違う炒め物に、また彩りもとってもいいです。ニンニクの芽もシャキシャキ歯ごたえが新鮮でとってもおいしくいただけます。 水菜やきのこは色々アレンジができるので、冷蔵庫の残り野菜も一掃

茹でて和えるだけのトマトバジルのパスタ

茹でて和えるだけのトマトバジルのパスタ パスタを茹でて、ソースを作ってボウルで和えるだけの簡単なパスタです。 フレッシュバジルとモッツァレラチーズを加えるだけで本格イタリアンのようにできあがります。 パスタを茹でて氷水でしめれば冷製パスタにもなります。夏のランチに涼しげですね。 ソースをフライパンで炒めたりしないのでとっても楽チン♪簡単すぎて作るのが癖になっちゃいますよ。 これと同じくらい、いやもしかしたらこちらよりもお手軽な『茹でて和えるだけの簡単ツナパスタ』もおすすめです^^ トマトバジルのパスタの材料(2人分) スパゲッティ 200g ★オリーブ油 大さ

ハーブ香るゴロゴロ野菜のポトフ

ハーブ香るゴロゴロ野菜のポトフ 野菜を大きめに切って、ハーブと一緒に圧力鍋で煮る簡単ポトフ。 圧力鍋に野菜を入れて煮るだけ!簡単かつ時短レシピです。圧力鍋を使わない場合は野菜がやわらかくなるまで弱火で煮込めば大丈夫。 お好みの野菜、冷蔵庫にある野菜なんでも組み合わせて作ってください。 ハーブの風味と野菜のうまみたっぷり。仕上げにバターを加えてこくをだします。 スープまでおいしくいただける一品です。 ゴロゴロ野菜のポトフの材料(2,3人分) キャベツ 1/4個 じゃがいも 2個 にんじん 1本 ズッキーニ 1本 玉ネギ 1個 プチトマト 4個