イタリア風ミートボールのトマト煮

ミートボールのトマト煮

豚ひき肉でチーズ入り肉団子を作り、トマトで煮込みました。彩りに、ブロッコリーも一緒に♪
肉団子はイタリア語でポルペッティーネと言うらしいですね!ナポリ家庭料理のポルペッティーネとは、ほとんどつなぎは入れずに作る肉団子にトマトソースを絡めます。チーズを乗せてオーブンで焼いたりもするみたいですよ~美味しそう^^
そんな本場のレシピを参考にしながら、自分なりの肉団子のトマト煮をなるべく手間を省いて作ってみましたよ!チーズ入りの肉団子をフライパンで焼いたらトマト缶を加え、さらにブロッコリーも生のまま加えて蒸し煮にします。
とろ~り溶けたチーズとひき肉、トマト味がマッチして美味しい~!おうちでなんだかイタリアン!?^o^
ボリューム満点なおかずでワインもご飯も進みますよっ☆
そしてミートボールはお弁当にも最適ですv

スポンサーリンク

イタリア風ミートボールのトマト煮の材料(2,3人分)

■ミートボール材料
豚ひき肉 220g
卵 1個
パン粉 1/2cup
玉ねぎ 1/2個
コンソメ(顆粒) 小さじ1
塩こしょう 少々
酒 大さじ1
・プロセスチーズ(1cm角に切る) 2個
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
★トマト缶(ダイス) 1缶
★ローリエ 1枚
★にんにく(半分に切って芽を除く) 1かけ
★ブイヨン(固形) 1個
★ケチャップ 大さじ1
★醤油 小さじ1
ブロッコリー(小房に分ける) 1房
塩ワイン(または酒) 大さじ1
粗挽き塩こしょう 適宜

イタリア風ミートボールのトマト煮の作り方

  1. ミートボールの材料をボウルにすべて入れて、粘りが出るまでしっかり混ぜる。プロセスチーズをまん中にしっかりと包み込んで直径約4cmのボール状に丸める。
  2. オリーブ油で1のミートボールを転がしながら、表面にこんがり焼き色が付くように焼く。
  3. ★を加えて3分煮詰める。
  4. ミートボールを端に寄せて空いたスペースにブロッコリー入れる。ブロッコリーに白ワインをふり、ふたをして3分蒸す。
  5. 粗挽き潮こしょうで味を調えたらできあがり。
手順
ミートボールのトマト煮ミートボールのトマト煮ミートボールは12個できました。
チーズを入れるのが面倒な方は、できあがりに粉チーズをふって召し上がっても^^
手順2で、ミートボールは表面に焦げ目がつけば、中まで火が通らなくても大丈夫です。(後にトマトと蒸し煮にするので。表面をこんがり焼いて中の肉汁をなるべく逃さないように、チーズが溶け出さないようにします。)
ブロッコリーは少し固めにできます。くたっと煮えた柔らかいブロッコリーが好みの方は、あらかじめ電子レンジで加熱してから加えると良いと思います。