カブのくずしポタージュ

カブのくずしポタージュ

ごろごろ粗つぶしにしたカブがやわらかくて美味しい。
牛乳で簡単に作れるカブのポタージュ風スープです。
ポイントは味噌!味付けに味噌を加えることでコクのある深い味わいに仕上がります。
カブはとっても柔らかく、優しい味なので、小さいお子さんも美味しく食べられます^^離乳食にもアレンジして是非作ってほしいスープです。

スポンサーリンク

カブのくずしポタージュの材料(2,3人分)

カブ 3個
ハム 1枚
★水 1cup
★ブイヨン 1/2個
★ローリエ 1枚
★バター 10g
★塩 ひとつまみ
牛乳 1cup
味噌 小さじ1
こしょう 少々

カブのくずしポタージュの作り方

  1. カブは葉を切り離して縦半分に切る。ハムは5mm角程度に切る。
  2. 小鍋にカブ・ハム・★を入れて火をつけ、煮立ったらふたをして中火で約20分蒸し煮にする。
  3. カブが芯まで柔らかくなっているか確認し火を止めて、へらなどで切るようにおおまかに潰す。
  4. 牛乳・味噌を加えて弱火をつける。仕上げにこしょうで味をととのえてできあがり。

手順2/手順3
手順2手順3あれば彩りにパセリを散らしてください。もちろんカブの葉でも。みじん切りにして最後に加え、さっと一煮立ちさせましょう。
カブの皮はむいてもむかなくてもOKです。
ハムはベーコンでも美味しくできます。
味噌の種類は何でも良いです。普段使ってる物で^^今回は米麹入りの白味噌を使いました。
*離乳食用にアレンジする場合は、バター・こしょうは加えず、塩加減は味をみながら調節して作ってください。