ノンオイル!ヘルシーな白滝のきんぴら

白滝のきんぴら

ヘルシーなお手軽常備菜です。
なんときんぴらを白滝でヘルシーに、しかもノンオイルで作りました!
鶏ひき肉を加えて少し濃いめに味付けをしたら炒め煮て、仕上げに白すりごまをふりかけます。白すりごまは、風味付けと鶏のうまみを吸わせて味をぼやけさせない役目をします。 なのでごま油も使う必要は無いんです。
ヘルシーでも大満足な一品です。 ダイエットにもおすすめ♪

スポンサーリンク

白滝のきんぴらの材料(3,4人分)

白滝 1パック(100g)
鶏ひき肉 130g
にんじん(千切り) 1/4本
水 50ml
ほんだし 小さじ1/2
昆布だし 小さじ1/2
★酒 大さじ1
★砂糖 小さじ1
★めんつゆ 大さじ2
★醤油 大さじ1
白すりごま 大さじ1

白滝のきんぴらの作り方

  1. 白滝は茹でてあく抜きをして、キッチンばさみで食べやすく(10~15cm)カットする。
  2. フライパンに鶏ひき肉を油はひかずに肉の脂分で炒める。肉が白くなってきたらにんじんを加えて炒め合わす。
  3. 2に水とほんだしと昆布だしを加えて1分煮たら、白滝と★を加えて白滝とひき肉がよくなじむように混ぜながら炒め煮る。
  4. 汁気がほとんどなくなったら、白すりごまをふり一混ぜしてできあがり。
もしひき肉を炒める際にこびりつくようなら、早めに水を加えてください。
娘も食べるので今回は辛味は加えてません。辛味を加える場合は、手順2で鷹の爪を一緒に炒めるか、できあがりに七味唐辛子をふってください。