塩麹でやわらか蒸し鶏

塩麹で蒸し鶏

話題の万能調味料、【塩麹】で作る蒸し鶏です。
作り方は塩鶏の要領で短時間の蒸し煮にして作ります。塩鶏…ならぬ塩麹鶏ですね。
とってもやわらくて、塩麹の力で旨みがギュっと凝縮されてる!…と思いつつも、実際、塩鶏と同じような味な気がしました(笑、塩鶏もやわらかくて十分な旨みにできあがりますもんね)。
でも塩鶏よりも、香ばしさが加わった感じに♪蒸し煮で鶏から出た汁にしっかり塩味と旨みがあります。別にタレを作らなくて全然OK。
メインおかずに、おつまみに、サラダに加えたり、とっても万能なおかずです。
鶏胸肉1枚と塩麹だけでボリュームあるヘルシーな一皿☆…やっぱり塩麹、、節約手抜き料理には欠かせない存在です(笑)

スポンサーリンク

塩麹でやわらか蒸し鶏の材料(2人分)

鶏胸肉 1枚
塩麹 大さじ1
酒 50ml

塩麹でやわらか蒸し鶏の作り方

  1. 鶏胸肉に塩麹をもみ込み、漬けておく。
  2. 小鍋に酒と鶏胸肉を皮を下にして入れて火にかけ沸騰させる。肉のまわりが白っぽくなってきたらひっくり返し、ふたをして弱火で約8分蒸し煮にする。火を止めて5分以上蒸らし余熱で中まで火を通してできあがり。

手順2
手順2レタスやキャベツ、かいわれ大根などの生野菜をお皿にしいて盛り付けると彩り良くできます。今回は水菜でっ^^
鶏胸肉を塩麹で15分以上は漬けておきます。もちろん時間がある場合は1晩漬けてもよりやわらかくなります。
今回は朝漬けて夕食に作りました。
手順2:鶏胸肉の皮は鍋底にこびりつきやすいのでたまに鶏胸肉を動かしながら煮ると良いと思います。鶏胸肉の厚みによって火の通りが遅い場合があるので注意してください。火を止めて粗熱が取れるまで蒸らしておくと基本的には中まで火が通ります。