塩鶏とキャベツのサラダ

塩鶏とキャベツのサラダ

最近塩鶏にハマってる私。
塩鶏って作って冷蔵庫に入れておくと本当に重宝しますよね!温めなくても美味しいし、淡泊なので色んな材料と相性が良いんです。
今回は鶏胸肉があったのでとりあえず、あてもなく塩鶏を作りました(笑)
そして冷蔵庫にキャベツがあったので、簡単にポン酢とごま油で一緒に和えてボリューム満点なサラダに♪
キャベツは塩もみして少ししならせてから和えます。塩鶏にもキャベツにも塩味がうっすら付いているので、少量のポン酢で和えても味がぼやけず美味しいサラダになるんです。
塩鶏でボリュームのあるサラダおすすめです!
この前は塩鶏で『塩鶏のさっぱり香味だれ』を作りました。また塩鶏アレンジ料理作ったら載せていきますね^^

スポンサーリンク

塩鶏とキャベツのサラダの材料(2、3人分)

■塩鶏
鶏胸肉 1/2枚
塩 小さじ1/2
砂糖 小さじ1/2
酒 50ml

キャベツ 2~3枚
塩 ひとつまみ
ポン酢 大さじ2
ごま油 大さじ1
白ごま 大さじ1

塩鶏とキャベツのサラダの作り方

  1. まず塩鶏を作ります。鶏胸肉に塩と砂糖を擦り込み、小鍋に皮目を下にして入れて酒を振り入れて火にかけ沸騰させる。肉のまわりが白っぽくなってきたらひっくり返し、蓋をして弱火で約8分蒸し煮にする。火を止めて5分以上蒸らし余熱で中まで火を通して塩鶏完成。
  2. キャベツは粗い千切りにして塩をまぶしてよくもんでしならせておく。
  3. 塩鶏は食べやすく適当に手でほぐす。
  4. ボウルにポン酢とごま油を混ぜ合わせて塩鶏・キャベツ・白ごまを加えて和えたらできあがり。
手順1/手順2
塩鶏とキャベツのサラダ塩鶏とキャベツのサラダ仕上げの白ごまは大さじ1と表記しましたが、たっぷりめにするとよりごまのツブツブ感がでておいしいですよ~!
塩鶏は簡単に手でほぐしましたが、キャベツも塩鶏も細切りにすると見栄えがよくなります^^

塩鶏を作る時、鶏胸肉から水分が出て来るので水分が少し少ないかな?と思うくらいの酒の量で大丈夫です。もし水分がすべて蒸発しそうなようであれば水を少々足してください。
鶏胸肉の厚みによって火の通りが遅い場合があるので注意してください。火を止めて粗熱が取れるまで蒸らしておくと基本的には中まで火が通ります。
塩鶏スライスして冷蔵庫に入れておくと、ちょっとしたおつまみや、サラダに乗せたりと少量ずつ使うことができるので便利です。
煮汁もちゃっかりとっておくとスープのだしや手作りドレッシングに使えます☆