水菜とベーコンとニンニクの芽の炒め物

水菜とベーコンとニンニクの芽の炒め物

中国野菜のニンニクの芽をプチトマトと一緒に炒めてイタリアンに仕上げました。
炒め物ってパパッとできてとっても簡単ですが、和風や中華の炒め物の頻度が高かったり、味付けが毎回同じようになってしまったりしませんか?
私は何度か主人に指摘されたことがあります…。
今回はプチトマトを加えてイタリアンな炒め物にアレンジしてみました。トマトを加えるだけでいつもと少し違う炒め物に、また彩りもとってもいいです。ニンニクの芽もシャキシャキ歯ごたえが新鮮でとってもおいしくいただけます。
水菜やきのこは色々アレンジができるので、冷蔵庫の残り野菜も一掃できそうですよ。

スポンサーリンク

水菜とベーコンとニンニクの芽の炒め物の材料(2人分)

水菜 1株
ニンニクの芽 5本
ベーコン 3枚
しめじ 1/4房
プチトマト 5個
酒 大さじ1
醤油 小さじ1
クレイジーソルト 適量
バター5g

水菜とベーコンとニンニクの芽の炒め物の作り方

  1. 水菜とニンニクの芽は長さ5cmに切る。ベーコンは幅2cmに切る。しめじは根元を除き食べやすくほぐす。プチトマトは半分に切る。
  2. フライパンに弱火でバターを熱し、ベーコン→ニンニクの芽→しめじの順に加えて炒める。
  3. 全体に油が回ったら、水菜、プチトマト、酒、醤油を加えて炒める。
  4. 水菜がしなしなになる前に、クレイジーソルトをふってできあがり。
クレイジーソルトが無い場合は、粗挽き塩こしょうでも代用可能。
ニンニクの芽が無い場合は、にんにくのスライスでも大丈夫です。
また、水菜の代わりにほうれん草、エリンギ、ブナピーでもおいしくできます。
ぜひ色々アレンジしてくださいね。