鶏と小松菜の焼肉風炒め

鶏と小松菜の焼肉風炒め

どんどん炒め合わせるだけの簡単節約レシピです。
焼肉というと牛肉や豚肉ですが、鶏肉の焼肉味も美味しいですよね。
今回は焼肉のたれは使わずに調味料で焼肉風味を作りました。
安い鶏胸肉でも、焼肉味で大満足な炒め物です。ボリュームもありごはんも進む一品。
また、この焼肉風の合わせ調味料で鶏を牛肉や豚肉変えたり、小松菜もほうれん草や玉ねぎにするなどアレンジ自在です。

スポンサーリンク

鶏と小松菜の焼肉風炒めの材料(2,3人分)

鶏胸肉 1枚
小松菜 1束
★醤油 大さじ2
★みりん 大さじ1
★砂糖 小さじ1
★昆布だし(顆粒) 小さじ1
★おろしニンニク(チューブタイプ使用) 5cm分
★白すりごま 大さじ1
ごま油 適量

鶏と小松菜の焼肉風炒めの作り方

  1. 鶏胸肉は一口大の薄いそぎ切りにする。小松菜は長さ5cmのざく切り。
  2. ★を混ぜ合わせて、鶏胸肉を10分以上漬ける。(※省略可)
  3. フライパンにごま油を熱し、鶏胸肉を1枚ずつ並べて両面焼く。
  4. 小松菜の茎→葉→肉の漬け汁(★)の順に加え炒め、小松菜の葉がしんなりしてきたらできあがり。
手順3/手順4
 ※鶏胸肉は漬けなくても、合わせ調味料(★)を軽くもみ込むだけでも大丈夫です。
胸肉は炒めすぎると固くなりすぎるので注意。