カブのくずしポタージュ

カブのくずしポタージュ ごろごろ粗つぶしにしたカブがやわらかくて美味しい。 牛乳で簡単に作れるカブのポタージュ風スープです。 ポイントは味噌!味付けに味噌を加えることでコクのある深い味わいに仕上がります。 カブはとっても柔らかく、優しい味なので、小さいお子さんも美味しく食べられます^^離乳食にもアレンジして是非作ってほしいスープです。 カブのくずしポタージュの材料(2,3人分) カブ 3個 ハム 1枚 ★水 1cup ★ブイヨン 1/2個 ★ローリエ 1枚 ★バター 10g ★塩 ひとつまみ 牛乳 1cup 味噌 小さじ1 こしょ

お祝いにはまぐりのお吸い物

はまぐりのお吸い物 心からほっと温まる、優しい味のはまぐりのお吸い物です。 昔からはまぐりは縁起物として雛祭りやお節句、結婚式などで食べられます。二枚貝のはまぐりは必ず一対、他の貝の殻と決して合う事がありません。ひな祭りには将来自分にぴったりの男性とめぐり逢えるようにと願いを込めて、結婚式では新郎新婦二人が素晴らしいぴったりの夫婦になれるようにと「はまぐり」を食べるそうです。 今回のはまぐりのお吸い物は、昆布だしの素を使ってお手軽にできるレシピです。 味付けは酒と塩のみ。他のレシピによっては薄口醤油などを加える物もありますが、余分な調味料は加えず、

炒めキャベツと春雨の卵スープ

炒めキャベツと春雨の卵スープ 炒めたキャベツがあまい♪鍋一つどんどん加えるだけでできる簡単即席春雨スープです。 キャベツをごま油で炒めてから水を加えると、キャベツがすぐに柔らかくなりそして甘みも増してとっても美味しく仕上がるんです。春雨もお湯で戻さずそのまま投入!とっても簡単です^^お好みでラー油をたらして召し上がってください^^とっても美味しいですよー☆ 意外と食べ応えがあるのでおかずの一品として、ダイエットの主食に、小腹が空いた時にもパパッと作れていいですねぇ。 寒さの厳しいこの季節、スープでほっこり温まりましょう。 炒めキャベツと春雨の卵スープの材料

簡単にできるふっくら肉団子と白菜のスープ煮

簡単にできるふっくら肉団子と白菜のスープ煮 簡単にふわふわにできる肉団子と旬の白菜で作る、体温まるスープ煮です。 白菜がスーパーで安く出回るこの頃、白菜料理率がかなり高い我が家です(笑) 今回はお手頃な豚ひき肉で作るふんわり肉団子と白菜で節約も兼ねたボリュームあるスープ煮を作りました。 肉団子をふわふわに作る為に、豆腐やれんこんのすりおろし、野菜のみじん切りを加えたりしますが、若干面倒…(って思うのは私だけ?)。 このスープ煮の肉団子はタネに少し多めの水を加えるだけで柔らかい肉団子になるんです☆ 作り方も簡単!鍋にスープを沸騰させて、肉団子→白菜の順に加えて醤油と塩こ

からだポカポカ大根とにんじんの生姜スープ

からだポカポカ大根とにんじんの生姜スープ 大根とにんじんでお手軽にできる!生姜の風味が美味しい、とろみをつけた体温まるスープです。 生姜は血行を良くして身体を温める効果があるので、寒い季節には是非料理に取り入れたい食材です。 先日テレビで生姜の身体を温める効果の実験をやっていたんですが、生姜を食べてから3~4時間は血流に良い状態で、寒い部屋でサーモグラフィックで身体を見ても体温の高い状態が確認できました! 影響されやすい私(笑)早速生姜スープ作りました。おろし生姜のチューブを使ってお手軽に♪作り方は簡単!材料を鍋に入れて火を付けて、野菜が柔らかくなったら水溶き片栗粉でと

我が家の豚汁

我が家の豚汁 豚肉と根菜で作る、いたって普通の豚汁です。いつも少し多めに作ります。 作り方も調味料もシンプルに仕上げています。 お肉と野菜が食べられてこれ一杯で栄養たっぷり大満足な一品。 ご飯に豚汁とお漬物だけでも十分満足な朝ご飯になります。 我が家の豚汁の材料(2,3人分) 豚こま切れ肉 100g にんじん 2/3本 大根 4cm分 しめじ 1/2パック 油揚げ 1/2枚 豆腐 1/2丁 酒 大さじ2 だし汁 700ml 味噌 大さじ4 青ネギ 適量 我が家の豚汁の作り方 豚肉はざっくり食べやすく切る。にんじ