コーンフレークでクリスピーチキン

カリカリ鶏のフレークフライ

鶏胸肉にコーンフレークの衣をつけてカリカリに揚げ焼きしたクリスピーチキンです。
中途半端に残っていたコーンフレークの消費に作りました。コーンフレークがカリカリだから揚げても絶対カリカリだ!と確信して鶏胸肉に砕いてつけて揚げてみました。
もちろん揚げたてはすんごいカリカリで美味しいですが、コレ、冷めてもずっとカリカリのままなんです!
一口食べた主人が、「これ何付いてるの?これ揚げたの?」と初めてのカリカリに感動してました^^私も、ついつい揚げてる間にはがれてしまったコーンフレークの破片もつまみたくなるほどwこのカリカリ感に病みつきです…。
て、、さっきからカリカリ言い過ぎですが(笑)
サイドメニューには『シンプルなコールスローサラダ』がおすすめ!まるでケンタッキーのセットメニューみたいよ♪
とっても美味しい、しかも鶏胸肉でちゃっかり節約なクリスピーチキン。お酒のお供に、お弁当やホームパーティにも喜ばれる一品です。

スポンサーリンク

コーンフレークでクリスピーチキンの材料(2,3人分)

鶏胸肉 1枚
コーンフレーク(プレーン) 約1.5cup
塩こしょう 適量
★小麦粉 大さじ2
★牛乳 大さじ2
★粉チーズ 小さじ2

コーンフレークでクリスピーチキンの作り方

  1. 鶏胸肉は食べやすい大きさにそぎ切りにして、塩こしょうをふる。
  2. コーンフレークを粗く砕く。★は混ぜ合わせる。
  3. 鶏胸肉に★→コーンフレークの順で衣をつけ、フライパンに約1cmの深さのサラダ油180度で揚げてできあがり。
手順2/手順3
カリカリ鶏のフレークフライカリカリ鶏のフレークフライ好みでソースやケチャップをつけて召し上がってください。
コーンフレークはポリ袋に入れて手や棒で砕くとやりやすいです。が、袋の破れに注意。
衣の量は目安です。
手順3の写真:油が少なすぎたので後で足しました^^;
冷めてもカリカリのままですが、冷蔵庫で保存し翌日にレンジで加熱すると少しカリカリ度が下がるので注意。