シンプルが美味しいかぶと豚肉の塩炒め

シンプルが美味しいかぶと豚肉の塩炒め

ゴロゴロ大きめに切ったかぶと豚肉を塩こしょうで炒めました。栄養豊富なかぶの葉も使って彩りも良い一品。にんにくも加えて食欲もそそります♪
かぶは蒸し炒めにするのでとっても柔らかくほっこりと仕上がるんです。
かぶの葉はあらかじめ塩をまぶしておきます。そうすると葉の余分な水分が出るのと、葉にしっかり塩味がつくので全体の味がぼやけません☆どんどん炒め合わせるだけ!味付けもシンプルなのでとっても簡単にできますよ^^にんにく塩こしょうな味付けでご飯もお酒も進む一品です~!
以前はかぶを薄切りにして炒めた『シンプルなかぶとベーコンのバター炒め』を作りました。薄切りのかぶ炒めも美味しい♪こちらは洋風な味付けです。

スポンサーリンク

シンプルが美味しいかぶと豚肉の塩炒めの材料(3,4人分)

かぶ(葉付き) 3株
豚肉(こま切れ) 150g
にんにく(みじん切り) 1かけ
酒 大さじ1
鶏ガラスープの素 小さじ1
塩こしょう 適量

シンプルが美味しいかぶと豚肉の塩炒めの作り方

  1. かぶは皮をむいて6等分のくし形に切る。かぶの葉はざく切りにし、塩ひとつまみ(分量外)をまぶしておく。
  2. サラダ油で豚肉を炒める。色が変わったらかぶとにんにくを加えてさっと炒め、酒をふってふたをし、中火で5分蒸し焼きにする。
  3. かぶに竹ぐしが通ったら、水気をしぼったかぶの葉を加えて炒め合わせ、鶏ガラスープの素・塩こしょうで味をととのえてできあがり。

手順2/手順3
手順2手順3今回豚肉はこま切れ肉を使いましたが、豚肉の薄切りなら何でもOKです。
仕上げにごま油を回しかけても良いと思います。
かぶの葉は意外と味がしみ込みにくいので、あらかじめ塩を振っておくことでしっかり塩味を利かせます。
かぶの葉が無い場合は、小松菜でも代用可能です。手順1の塩をまぶす工程を省いてください。