ポークラタトゥイユ

野菜たっぷりと豚肉を使ったラタトゥイユです。
ラタトゥイユとは野菜とニンニクをトマトと一緒に炒め煮たフランスの料理です。
普通はうまみをだすためにベーコンを加えたりしますが、今回は豚肉を使ってボリュームのあるおかずにしました。
ご飯にはもちろん合いますし、ビールやワインなどお酒のおつまみにもぴったりです。
豚肉には疲労回復に効果のあるビタミンB1が豊富に含まれています。
野菜もたくさん食べれるので栄養満点です!
主に夏野菜を使いますが好みの野菜で、冷蔵庫の残り野菜などでも大丈夫。
夏バテ対策に、夏の定番おかずにしたい一品です。

スポンサーリンク

ポークラタトゥイユの材料(3,4人分)

  • 豚ロース肉とんかつ用 2枚(約200g)
  • にんにく 1かけ
  • 玉ねぎ 1個
  • にんじん 1/2本
  • パプリカ 1/2個
  • ズッキーニ 1本
  • トマト 1個
  • ブイヨン 1個
  • 酒 50ml
  • 水50ml
  • ケチャップ 大さじ1
  • 塩こしょう 適量
  • バター 1かけ

ポークラタトゥイユの作り方

  1. ニンニクは皮をむいて潰す。野菜を一口大に切る。豚肉はサイコロ状の一口大に切って塩こしょうする。
  2. フライパンにバターとニンニクを熱し玉ねぎとにんじんを炒める。そこへ豚肉を加え炒め合わせる。
  3. 2にズッキーニとパプリカ、トマトも加え、油が全体に回ったら酒・水・ブイヨンを加える。酒のアルコール分がとんだらふたをして野菜が柔らかくなるまで約7分煮る。
  4. ケチャップ・塩こしょうで味をととのえて完成。

野菜はナス、オクラ、ピーマン、きのこ類など主に夏野菜なら何でも大丈夫です。
にんじんは火が通りにくいので、他の野菜よりも小さめに切りました。
最後にバジルやタイムなどハーブがあればお好みで加えても。
(今回は完成後、パセリを散らしました。)