シンプルな我が家の鮭ご飯

シンプルな我が家の鮭ご飯

素朴な味わいがくせになる、我が家の鮭の炊き込みご飯です。
炊飯器で、お米と鮭を一緒に炊いたら、鮭の身をほぐして混ぜ込みます。
味は薄味なので、ごま塩をふって召し上がってください^^
鮭とゴマ!この組み合わせがポイントです。ごま塩ふるだけで一層この鮭ご飯を美味しくするんですよ~^^
主人はごま塩ではなく、塩辛をのっけて食べてました。なかなかのアイディア☆
娘も炊き込みご飯は大好きでいつもよく食べてくれますが、この鮭ご飯は他の炊き込みご飯に比べてあっさりと食べやすいのかより食いつきが良かったです。

スポンサーリンク

シンプルな我が家の鮭ご飯の材料(2合分)

米 2合分
生鮭(※湯通しする) 1切れ
★酒 大さじ1
★みりん 大さじ2
★醤油 小さじ1
★昆布だし(顆粒) 小さじ1
ごま塩 適量

※鮭を沸騰した湯の中にくぐらせるか、上から熱湯をかけます。
いずれも鮭を湯にくぐらせるのは数秒でOK。
殺菌と臭みを抜くために湯通しします。

シンプルな我が家の鮭ご飯の作り方

  1. お釜にといだ米と★を入れたら、2合のメモリまで水を入れる。
  2. 1に鮭を入れて、炊飯スタートする。
  3. 炊き上がったら鮭を取り出して骨と皮を取り除いたら、お釜に戻してご飯とざっくりと混ぜる。
  4. 茶碗によそい、ごま塩をふってできあがり。

手順2/手順3
手順2手順3鮭多めで2切れでもOKです。
炊飯器に【炊き込みご飯コース】がある場合は炊き込みご飯コースで炊いてください。
昆布だし(顆粒)を使いましたが、もちろんだし昆布でもOKです。昆布10cmに数カ所はさみで切り込みを入れてお米と30分浸します。取り出さずにそのまま炊いてください。