とろ~りナスの田舎煮

とろ~りナスの田舎煮

クタクタに煮てとろ~っとした食感が美味しい、なすの定番煮物です。
家庭菜園で順調にナスを収穫している我が家。大量に収穫できたときにはこの煮物を作ります。
ご飯にはもちろん、お酒のおつまみや常備菜としても。
主人が晩酌中に「これはご飯と一緒に食べたいなぁ」と言って、大事そうに自分の分のナスを翌朝の朝食にとっておいてました(笑)甘辛が美味しいんですよね^^
できたてよりも、翌日の味がなじんでからの方がより美味しくなってます。暑い季節には冷蔵庫で冷やして食べても美味しいですよ♪

スポンサーリンク

とろ~りナスの田舎煮の材料(3,4人分)

ナス 4~6個
サラダ油 約大さじ3
水 1.5cup
ほんだし 小さじ1
赤唐辛子(種取り除く) 1本
★みりん 大さじ2
★砂糖 大さじ2
醤油 大さじ5

とろ~りナスの田舎煮の作り方

  1. ナスはへたを切り落とし縦半分に切ったら、皮に2mm間隔で斜めの切り込みを入れる。
  2. 深さのあるフライパンにサラダ油を熱し、ナスを中火で全体を焼きつけ、ナスが油を吸いきったら水・ほんだし・赤唐辛子を入れる。
  3. 煮立ったら★を加えてふたをして15分煮る。
  4. 醤油を加えて混ぜ、ふたをして更に10分煮てできあがり。

手順2
手順2好みでおろし生姜を添えてどうぞ。
完成したらそのまま少し冷まして粗熱を取りましょう。
ぐっと味に深みがでてより美味しくなります。
少し甘めなので、砂糖は大さじ1でも良いかも(我が家はいつも砂糖大さじ2です)。手順3で甘さを確認して加減してください。
ナスの量は最大10個分くらいまで調理可能です。ナスがたくさん手に入ったときに是非♪