バナナ2本!しっとりバナナシフォンケーキ

しっとりバナナシフォンケーキ

バナナ2本使って、しっとりめなバナナシフォンケーキです。
シフォンケーキって意外と難しいですよね。私は何度も作りましたが、どんなに丁寧に作っても中が空洞になってしまったり生地にふわふわとしっとりの部分に偏りができてしまったり…。
何度も試行錯誤し作り、やっと失敗しないレシピ固まりました!
ほとんど失敗は無いと思うので、手土産などに前日に作って持っていくのにもオススメです。紙の型を使えばそのままラッピングもできますよ☆
そしてこのバナナシフォンは、なんとバナナは2本使います。ふんわりよりはしっとり強めなシフォンケーキですが、熟しすぎて生ではちょっと…なバナナの消費にも役立ちますよ^^♪…そんな方には『簡単ノンオイルバナナパウンドケーキ』もオススメ 。

スポンサーリンク

しっとりバナナシフォンケーキの材料(18cmシフォン型)

バナナ 2本
卵 3個
グラニュー糖 70g
サラダ油 大さじ3
薄力粉 90g
ベーキングパウダー 小さじ1
レモン汁 大さじ1

しっとりバナナシフォンケーキの作り方

  1. 卵は卵黄と卵白と分ける。バナナはフォークなどで潰してレモン汁をかけておく。
  2. 卵のうにグラニュー糖→サラダ油→バナナの順に加えて、白っぽくなるまでよく混ぜる。
  3. オーブンを170度に余熱開始。
  4. 卵白をよく泡立ててメレンゲを作る。ボウルを逆さまにしてもこぼれないくらいしっかり泡立てる。
  5. 2に4のメレンゲを半量加えてよく混ぜたら、薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるいながら加えてよく混ぜる。
  6. 残りのメレンゲを加えて、さっくりと切るように、メレンゲを潰さないように混ぜ合わせたら型に流し込む。
  7. 余熱170度のオーブンで40分焼いてできあがり。
  8. ワインボトルなどに逆さにして立てて粗熱を取る。竹串などでまわりを型から離して取りだしてください。お好みで生クリーム、フルーツをそえてどうぞ^^
手順2/手順7
しっとりバナナシフォンケーキしっとりバナナシフォンケーキ卵黄のボウルは後で卵白を加えるので少し大きめの物を用意してください。
メレンゲを作る直前にオーブンの余熱開始するとちょうどいい頃に余熱完了します。
ちょっと甘めに作ってます。甘さはグラニュー糖の量を調節してください。
手順5では、均等に生地が混ざるよう、多少メレンゲが崩れる承知でしっかり混ぜてください。
メレンゲを一気に加えてしまうと生地がしっかり混ざり合わなかったり、逆にしっかり混ぜ合わせようとするとメレンゲが潰れてふくらまなかったりしてしまう可能性が高くなります。2回に分けてしっかり混ぜてメレンゲのふんわりさも残して、失敗のリスクを少なくしています。