塩麹でジューシーな鶏のからあげ

塩麹でジューシーな鶏のからあげ

今話題の万能調味料、【塩麹】で作る鶏のから揚げです。
塩麹で肉や魚を漬けると、食材のでんぷんやたんぱく質が分解され旨みが増してとても柔らかくなります。野菜なら浅漬けにしてそのまま食べれますよ!
私も塩麹ブームに乗り(笑)ささみや豚肉、鮭を漬けたりして色々活用してます。
中でも、鶏胸肉など淡泊なお肉に塩麹を漬けて焼くだけのシンプルなソテーが簡単で美味しく柔らかくできるのでオススメです。(確実に柔らかさを実感できると思います)
色々アレンジして塩麹レシピのレパートリーを増やしたいんですが、塩麹の使い方にまだ慣れてなく、、まだまだ使いこなせてません^^;が、今回は塩麹で鶏のから揚げを作ってみました。
作り方は簡単です。鶏肉に塩麹と調味料をもみ込み1時間以上漬けたら片栗粉をまぶして揚げます。漬け時間は1時間と言わずに一晩漬けておけばよりジューシーで柔らかくなります!
表面カリカリで中ふっくら★冷めてもやわらか~
唐揚げ大好き(=唐揚げに厳しい)な主人も「ほか弁(ほっともっとの事らしい)の唐揚げと同じくらいうまい!」と絶賛o(^O^)oうわーい
これから、からあげ作るときは塩麹必須かも♪

スポンサーリンク

塩麹でジューシーな鶏のからあげの材料(3,4人分)

鶏もも肉(一口大に切る) 2枚
★塩麹 大さじ2
★おろしにんにく(チューブタイプ) 3cm分
★おろし生姜(チューブタイプ) 1cm分
★ごま油 小さじ1
★醤油 小さじ1
片栗粉 大さじ4~5
塩こしょう 適量

塩麹でジューシーな鶏のからあげの作り方

  1. ポリ袋に鶏もも肉と★を入れてよく揉み、1時間以上漬けておく。
  2. 1のポリ袋に片栗粉を加える。ポリ袋に空気を含ませて口をしっかり持って振り、鶏肉に片栗粉をまぶす。
  3. フライパンに深さ1cmくらいのサラダ油180度で鶏肉を返しながらこんがりと揚げてできあがり。
  4. 好みで塩こしょうとレモン果汁を振ってめしあがってください。

鶏もも肉は1時間以上、一晩漬けてもOKです。
漬ける時間が少ない場合は、鶏肉を小さめの一口大に切ってください。
1時間漬ける時は室内で漬けて常温に、一晩漬ける時は冷蔵庫で漬けて揚げる1時間前くらいに冷蔵庫から室内に出して鶏肉を常温にしておくと良いと思います。
鶏肉は揚げ焼きにします。何度も鶏肉を返しながらこんがり色づくまで揚げてください。揚げている鶏肉を空気に触れさせながら揚げるととってもカリカリに仕上がります。
私が今使っている塩麹はこちら↓

麹の粒感がほとんどなく、とってもなめらか。色々な食材・調理に使いやすいですオススメ^^

他の塩麹レシピ→『塩麹でやわらか蒸し鶏』『簡単鮭の塩麹焼き』『塩麹でポークソテー