圧力鍋で作る我が家のカレー

圧力鍋で作る我が家のカレーライス 市販のルーでお手軽に作る我が家のいつものカレーです。 圧力鍋を使ってお肉はホロホロに仕上げます。今回は、スーパーで特売だった豚バラブロック肉で作りました^^もちろん牛肉でもOKです。我が家は基本豚肉で、牛肉が安かった時は牛肉で作ります。牛肉の方が下湯でしなくて良いので楽かなぁ! 野菜もあっという間に柔らかくできて簡単ですよ。 私の隠し味(と言えるのかな?)は、ウスターソースです。ちょっと加えるだけでコクとデミグラスのような風味が出るんです。 味見をして仕上げは好みの食材や調味料でアレンジしてくださいね。 圧力鍋で作る我が家の

鶏肉と夏野菜のスープカレー

夏野菜のスープカレー 主人が晩酌をするのと娘がまだ乳幼児だったってのもあり、ここ数年我が家ではカレーはあまり作ってなかったんですが、娘が離乳食期を終えてから久々にカレーを作ったら、主人にそれがかなり好評で。それから、牛肉で作ったり鶏肉で作ったり、ドライカレーだったりとカレー率が高い我が家になりました。材料も手軽で経済的だし、ルーをぶち込めばとりあえず美味しいし(笑) 今回はあっさりヘルシーなスープカレーを作ってみました。カレールーは使わずにカレー粉で作ります。しかも油不使用ノンオイルなのでヘルシーです。ガラムマサラやクミンなどのスパイスも加えないので、あ

圧力鍋で本格っぽい鶏肉のクリームシチュー

圧力鍋で本格っぽい鶏肉のクリームシチュー 市販のシチューのルーを使いますが、圧力鍋で鶏肉はほろほろに柔らか♪オレガノやタイムなどのハーブを加えて風味良く上品な味わいに出来る鶏肉のクリームシチューです。 鶏肉と野菜は時間差で加圧して、どちらもちょうど良い柔らかさに仕上げます。 にんにくを入れるのもポイント☆クリームシチューにニンニク?はあまり入れないと思いますが、出来上がりはにんにくのクセはまったく無く味をひきしめてる感じです。 パンにもワインにもご飯にも良く合いますよ^^ 特別な日のディナーにも是非作ってほしいクリームシチューです。 圧力鍋で本格っぽい鶏肉のクリーム

簡単スピードひき肉シチュー

スピードひき肉シチュー いつものシチューをひき肉で作る時短節約レシピです。 冷蔵庫にひき肉と常備野菜しかない!という時に思いついて作りました。 ひき肉で肉の旨みがたっぷり出て意外にとっても美味しくできました!材料はひき肉に合わせてすべて小さめに切ります。なのでお子さんでも食べやすいです♪ 主人は「これ、シチュー??」とひき肉のシチューに戸惑ってましたが(笑)味は文句なしにできたのでおかわりしてくれました^^v いつもの鶏肉のシチューに飽きたら、ひき肉のシチューぜひ作ってみてください^^ 他にもアレンジシチューレシピ→『豚肉でクリームシチュー』『鮭と

豚こまとキャベツのトマトシチュー

豚こまとキャベツのトマトシチュー 豚こま切れ肉とキャベツで経済的♪ 野菜がいっぱい食べれる豚肉とキャベツのトマトシチューです。 ポイントは、隠し味にカレー粉を加えます。カレー味はそこまで主張されませんが、ほのかにスパイシーで深みのある味に仕上がるんです。 煮込む時間もたった10分!シチューというより食べるスープのようで意外とあっさりとしていて、加熱されて甘くなったキャベツもとっても美味しい! ご飯にもパンにもワインにも良く合います^^ トマト煮系を作る時には、香辛料などを少量加えるとグッと味がしまります。 以前『超簡単エスニック風鶏のトマト煮』を作った時に

家計応援!豚肉でクリームシチュー

家計応援!豚肉でクリームシチュー 普段のクリームシチューは鶏肉で作るんですが、今回は豚肉のこま切れでクリームシチューを作りました。 豚肉のシチュー、私にとって祖母の味。私が幼い頃によく祖母がシチューを作ってくれたんですが、そのシチューなぜか必ず豚肉!それがとっても優しい味というか庶民的な落ち着く味で(笑)美味しかったんです。 祖母の味を思い出しながら、今回初めて豚肉でシチューを作ってみたら…うん!やっぱり美味しい☆ 「クリームシチューには絶対鶏肉!」と言い張っていた鶏肉好きな主人も、この豚肉シチューおかわりしてくれました^^v 玉ねぎ・にんじん・じゃがいも・豚

鮭とキャベツのチャウダー

鮭とキャベツのチャウダー いつもの鶏肉のシチューに飽きたら、、体あたたまる鮭のシチューはいかがですか?♪ 最近一段と寒くなって、シチューやスープなど体の温まる献立が多いですが、その中でも主人も娘も大好物な鶏肉のシチューを頻繁に作ります。いつも鶏肉じゃそろそろ飽きそうなので(笑)今回は鮭を使ったシチューを作ってみました。 市販のチャウダールウを使って作りましたが、、チャウダーのルウうまっ!!材料は野菜と鮭だけですが、あさりやベーコンなども一緒に煮込んだようなうま味のある美味しさにできあがり大満足です∩´∀`●∩ クリームシチューのルウでも美味しくできますが

我が家の濃厚クリームシチュー

我が家の濃厚クリームシチュー シチューの素は使わなくても簡単にできる濃厚クリームシチューです。シチューのとろとろ感は薄力粉と牛乳があればできます! そして作り方も簡単!!野菜は先に電子レンジで加熱するので煮込み時間は省略!鶏肉と野菜を炒めたら、そこに薄力粉と牛乳を加えるだけ☆手間を最小限にした作り方です。 そしてポイントは隠し味の『乾燥タイム』と『粉チーズ』。 タイムでちょっと本格的っぽい味に、粉チーズでコクのある味に仕上がります。また、水は加えず牛乳だけで作るのでとっても濃厚に仕上がるんです^^ 寒さが厳しくなるこれからの季節にぴったりのクリームシチュー、

圧力鍋で簡単ビーフシチュー

圧力鍋で簡単ビーフシチュー トマトジュースで作る絶品のビーフシチューです。水は加えずトマトジュースで煮込みます。そして玉ねぎもとろとろになるまで煮るんです!トマトジュースと玉ねぎのとろとろ感でとろみが付くので、ブラウンソースを作る手間も無く、ビーフシチューのルーも使わなくても美味しいビーフシチューができるんです♪そしてだいぶカロリーオフ☆ 牛肉を柔らかく仕上げるには普通の鍋だと約2時間煮込まなきゃいけないけど、圧力鍋なたたった20分!ビーフシチューを作る際は是非圧力鍋を使うことをおすすめします★ 作り方は簡単。圧力鍋でお肉と野菜を時間差で煮るだけ!味付けはケ

チキンコーンチャウダー

鶏肉入りコーンチャウダー ルーは使わずにコーンクリーム缶のとろみで作るコーンシチューです。 とろみは控えめでしつこくなく、シチューというよりはチャウダーな感じであっさりいただけます。 作り方は簡単。いつものシチューの作り方で、ルーをコーンクリーム缶に変えただけです! コーンクリーム缶は、市販のコーンクリームシチューのルーよりもコーンの味がしっかり作れます。 野菜はみじん切りにして鶏肉の存在感を出しました。クリームコーン缶のツブツブに加え、野菜のツブツブ感が美味しい!玉ねぎの甘みが引き立ちます。 主人は野菜がゴロゴロ入った(特ににんじんとじゃがいも)シ

大根のクリーム煮

大根のクリーム煮 根菜のクリーム煮です。 圧力鍋を使って根菜を柔らかく、ホワイトクリーム味に仕上げました。圧力鍋が無い場合はコトコト煮てくださいね。 生クリーム少量を加え、コーンスターチで少しとろみをつけます。ホワイトソースなどを作る必要がないのでとっても楽チンです。 生クリームの代わりに牛乳や豆乳でも代用できます! お肉・お魚は入っていない、野菜オンリーですがクリーム味で大満足☆ 大根のシチュー風ってなかなか美味しいんですよ。子供も大好きな優しい味です。 大根のクリーム煮の材料(2人分) 大根 1/4本 にんじん 1/2本 ブロッコ

ゴロゴロ野菜のドライカレー

ゴロゴロ野菜のドライカレー ひき肉と冷蔵庫の野菜何でも入れて♪野菜の存在感あるドライカレーです。 実はこれ、元々ラタトゥイユを作っていたんですが、気分が変わり急遽カレーに変更!笑 そしたら野菜のうまみたっぷりのドライカレーができあがりました。 トマトなどの野菜のうまみ水分がたっぷりで、カレールーは少なめでOKです。 野菜嫌いなお子さんにぜひ食べて欲しいドライカレーです。 ゴロゴロ野菜のドライカレーの材料(2人分強) 豚ひき肉 200g 玉ねぎ 1/2個 にんじん 1/4個 ピーマン 2個 パプリカ 1/4個 なす 1個 トマト 1個 水

超簡単エスニック風鶏のトマト煮込み

超簡単エスニック風鶏のトマト煮込み 本当に簡単な作り方の鶏のエスニック風煮込みです。 簡単なのに時間をかけて煮込んだみたいにできるので、夕飯作るのめんどくさいな~…なんて時にオススメ^^ 手抜きして作ったようには絶対見えないはず!笑 エスニック料理というとあまり馴染みがなく難しいイメージですが、ガラムマサラを使うと手軽に本格的な味にできちゃいます。 そして作り方も超簡単!鶏肉を焼いたり香味野菜を細かく切って加えるなど色々な手間を省いても美味しくできる作り方を考えました! 具材を切ったら調味料と一緒に鍋に入れて圧力鍋で煮込むだけ。煮込むと言っても10分加圧なので